寝る前に思い出したことですが

なんだかんだで怒ったり、凹んだり…でも夜寝る前には一つだけクスッと笑えることを思い出してから

不意の涙

今年は年初から家族が病気になったり、
高校時代の友人が病気を患っていることすら知らせずに
亡くなっていたことを知ったり、
悲しいとか辛いとか思うことがあっても、
涙が出ることはなかった。

亡くなった友人は去年の5月に合って食事もしていた。
病気だとは本人が知らなかったのか、それともあえて言わなかったのか、
わからなかった。

そしてほかの同級生から亡くなったことを知らされ、
信じられずラインした。
返事はなかった。

数日後、ご家族からそのラインに返事があり、
本当に亡くなったのだと思い知らされた。

弱っている姿を友人に見せたくないと、
誰にも知らせるなと言っていたらしい。

思えば5月の時点でそれを知っていたのかな。
そう言うことだったかと思い出すことがあった。

高校時代一緒にコンサート見に行ったりした友人だったし、
卒業してからばったり会ったことが何回かあって、
縁を感じていた。

あれから半年。

友人の母が亡くなったことを知り、
その友人が心配になって連絡してみた。

母は最後まで頑張ってくれたと思う。

そんな返事をみたとき、
頭に浮かんだのがなくなった同級生のことだった。

凄く頑張ったのだなと思った瞬間、
号泣でもなく、ツーっと目から何かが流れ落ちた感じだった。

いろんな思いがそういう感じで現れた。
意味深い涙だと思う。

自分は生かされてるな。
頑張って、笑って元気にいかなくちゃ。

f:id:Toyohisa:20190620234933p:plain