寝る前に思い出したことですが

なんだかんだで怒ったり、凹んだり…でも夜寝る前には一つだけクスッと笑えることを思い出してから

声をかけあうことのない人々

先週のことだった。

毎朝かなり混みあう電車で通勤しているが、その日は他の路線に何かあって
その乗客が流れてきたのかいつも以上に混んでいて、乗客の中には
すでにイライラが顔に出ている人も少なくなかった。

そのぎゅうぎゅうの中で、今頃気が付いたことがあった。
奥のほうから降りたい駅で確実に降りるためには必死に人をかき分け前に
進まなくてはならない。

そういう場面で私だったら、

「降りまーす!すみませんーん!」

とか言いながら周りの人に断りながら降りようとすると思う。

でもでも、

最近は手が先に出る人が多い。
というか、声も出さずに平気で人を押しのける。
そういう状況を見てたまらず、

「降りる人がいまーす!」

と変わりに声を発する少数派の一人が私です。

これって海外では体にタッチするだけで大問題もあるのではないかと
思うのですが、どうなんでしょ?

イギリスで地下鉄おりたいひとなんて

エクスキューズミー プリーズ!

とか声かけていたぞ。

で、人を押しのけたりするから、たまにもめてたりする。
押されて激怒し反撃する人をたまに見かける。

そう言う私も、前後左右から押されて、
いちいちそれに反応してよけていたら、私の後ろにも
降車したい人がまだいたらしく、思い切り押された。
というか、たたかれたと言った方がいいくらいだった。

「誰?ひどい!」と思ってそちらの方を見ると、
怖い顔したそう若くない女性が私をにらんでいる。

私が唖然としてそっちを見ていると、その女性は
そんな場合じゃないと気が付いたのか逃げるように電車から
降りていった。

あれ時間があったら、言いがかり漬けられそうな感じの顔だった。

あーあ、彼女は勤め先に着くまで、
ひょっとしたら仕事中も午前中いっぱいかもしれないけど、
イライラとストレス最大で過ごすんだろうな…
そんな表情だった。

しかし、声をかけあえば、分かり合えるからお互いいい感じで過ごせるのになぁ。

声出しちゃいけない決まりでもあるんだろうか?
私は知らない法律とか。
ないない。

人との会話ができない人が増えたのかも。

声に出すだけでストレス軽減するのにね。

残念な今日この頃です。

声を出して笑っていただきたい本 (ヨシモトブックス)

声を出して笑っていただきたい本 (ヨシモトブックス)

文庫 声に出して読みたい日本語 1 (草思社文庫)

文庫 声に出して読みたい日本語 1 (草思社文庫)