寝る前に思い出したことですが

なんだかんだで怒ったり、凹んだり…でも夜寝る前には一つだけクスッと笑えることを思い出してから

やってはいけないと分かっているのに つい...

急に寒くなってきたせいか、乾燥で手あれが始まった。

気が付いたのは朝のスムージー作りの最中。

小松菜、パセリ、トマト、キュウリ、そして亜麻仁油少々をミキサーにい入れてガァーーーッ!

その間にレモンを絞る。

ミキサーを止めて、レモン汁と塩を入れてもう一度ガァーーーッ!

のはずが、

レモンを絞っている時に、親指の先に激痛。
知らない間に小さいぱっくり割れがあったみたい。
痛いのなんのって。
痛すぎて水で流せばいいのにしばらく固まっていた。

乾燥って怖いわ。
気を付けないとと思い、その日の内にハンドクリーム買ってきましたよ。

その後は刺激物を触る時は最新の注意でビニール手袋したり、
親指の小さいぱっくり部分が触れないようにとメチャクチャ気を付けた。

でも人って一瞬油断するんだよ。

納豆食べる時にうっかりやってしまった。

パックを開けて、上のビニール膜を丁寧に外して、
たれパックをものすごーく注意して開封
そして納豆にたらす。
次は、からしパック。
こちらも親指の患部がふれないようにタラーリと落とす。
完璧じゃん!

そんな時に人は油断する。
その用の済んだからしパックをごみ箱に捨てようとしたとき、
なぜか袋が手にへばりついて的に入れられず、
別の料理の上に落ちそうになった。
瞬間、私にもちゃんと瞬時に反応する運動神経がまだあったのか、
落下直前に受け止めた。
セーフ!

ところが、違う意味でセーフじゃなかった。
親指と人差し指でその袋をつかんでいた。
当然というか、予定外というか、
再びの激痛。
折角治りかけたのに…

やってはいけないことは
やってはいけないと思っている間はやらない。

一山超えてた時に不意打ちでやって来る。

学習しました。
でも、この学習が役に立たない一瞬はあちこちにあるのだ。

がっくり。

アトリックス メディケイティッド A ジャー

アトリックス メディケイティッド A ジャー