寝る前に思い出したことですが

なんだかんだで怒ったり、凹んだり…でも夜寝る前には一つだけクスッと笑えることを思い出してから

電車内でのリュック問題か!

最初はガラガラの地下鉄に乗って帰宅途中だった。
どっかの駅で急に大勢乗り込んできてだんだん混みあってきた。
それでも私の両隣はまだ空席だった。
そしてしばらく行ったところの駅で、リュックしょった男性が乗って来た。
リュックをしょっていた。
私の第六感が注意信号をだした。
私の隣の空席を見つけて、急いで向かってくる。
背中からリュックをおろしながら。
そりゃそうだ。
リュックは膝の上か、もしくは荷物棚だからね。

第六感は大正解!

彼が背中から下したリュックのひも部分が
思いっきり私に鞭のように当たった。
なのに、やつは全然気づいていない。
私の方にひもがのったままだよ!
思いっきり、跳ね返してやった。
睨んでやった。

どうやら彼はとんでもないKYな外国人(東洋人)だったらしい…
何が悪いのか全くわかっていないようだった。
私の怒りは空回った。

リュックのひもにはたかれるパターン。
実に新しい。

そう言えばこの前、コロコロに足轢かれたっけ。

f:id:Toyohisa:20181202225956p:plain