寝る前に思い出したことですが

なんだかんだで怒ったり、凹んだり…でも夜寝る前には一つだけクスッと笑えることを思い出してから

キャリーバッグは2度、3度とやって来る

今日は習い事で朝からお出かけだった。
地下鉄に乗って目的の駅まで行く途中、ある駅でドドッと外国人観光客が乗り込んで来た。
数人が大きめのキャリーバッグをゴロゴロ引いていた。

嫌な予感…

案の定、降りたい駅で行く手がふさがれ超慌ててなんとか電車から脱出した。
危なかった。

そして帰り道。
駅のホームにはやっぱりキャリーバッグを引く大勢の外国人観光客。

嫌な予感アゲイン。
気をつけよう!

電車に乗ると意外に空いていてゆったり座れた。
一安心と思ったら、次の駅で数人のキャリーバッグを引く外国人観光客。

嫌な予感リターンズ。
アーンド 予感的中!

カップルの女性の方が私の真横の空席めがけて突進。
私の右足のつま先が軽く轢かれた。
ちょっとあんた!
とは覆ったが、ここで目くじら立てても相手は外国人観光客だし仕方ないか。
その彼女の前に立つ彼氏は自身の前、彼女との間にキャリーバッグを置いて
つり革につかまり彼女と談笑。
そして、次の駅が近づき、ゆっくりと電車にブレーキがかかった時、
物理の法則でそのキャリーバッグが私の方角にゆっくりスライド。
私の膝がストッパー代わりにされた。
彼は 「ソーリー!」と言ってくれたが、
心の狭い私はノーリアクションが精いっぱいだった。

まさか3回も被害にあうとは…

なんて日だ!!!