読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

自転車とじいさん

大したことじゃないけど

買い物に出かけた時

商店街で右側から左側に移動しようと思ったら

ちょうど右の角から

自転車のじいさんが左折してきた

超道のど真ん中

さすがに歩行者をよけるだろうと

普通に歩いていたら

明らかに

私を轢こうと考えているとしか

もしくは

私を跳ね飛ばそうと考えているとしか

逆に言えば

よけるとか
止まるとか

そんな感覚が一切ないとしか思えない
バイオレンスな状況

私なりの運動神経で

すんでのところでよけたけど

謝りもせず
すぐに発進
少し言ったところで
振り向きざま

ばかやろ!
気を付けろ!

と怒鳴って去って行ったが

ばかやろ!はともかく

気を付けろ!は
どう考えても
ブーメランで
じいさんのほうに変えるべき言葉だよね

自転車も車両だし

あんなヤバイじいさんに

自転車に乗ることを許してはいけない気がした

このまえも

普通に車道を
よぎるばあさんをみた

何が怖かったって

どう見ても
車が向こうから来てるから
渡っちゃいけないタイミングだというのに

ふらーっと渡り出し
車が
急ブレーキでとまり
たぶん
運転手は
5年は寿命が縮まったと思われ

ばあさんは
深く反省しなければいけないのに

照れ笑いで
普通に去って行った

自転車はある意味
車よりたちが悪い

どこでも通れるし
歩道も走るし
自由だし

でも
乗っちゃいけない種類の人がいるのよね

あのじいさん
どこの人だろう?

方角的に近所に住んでいる人と見た

誰か
道路の真ん中走るのはいけないと
教えてやってくれ

IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト

IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト