どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

九州場所の遠藤は強かったり脆かったり ドキドキし通し

終わってみれば

かなりの充実感が残りました

前半は あれよあれよと強敵を打ち負かし

これは来場所関脇間違いなし!

とか思ったりもして

後半になると突然

脆い遠藤が顔を出し始め

結果惜しいところで負け越してしまった

なのに

見てる側は不思議に悔しくないのはどうしてなのか…

それは

この力士の可能性が無限大だと確信が持てたからかな?

前半の勝利は決してまぐれでもなんでもなく
間違いなく力でもぎ取ったものでした

一番本人が信じられない気持ちでいたようでした

去年の3月から大変だったもんね

満足に稽古もできず

本番の土俵だけがまともな稽古だったなんて

怪我した足も爆弾抱えている状態で

よく耐え抜きました

よくぞこの位置まで戻ってきてくれました

後半はかなりヘタっていた印象です

どこか痛めたかもしれないと心配もしています

それでも

千秋楽まで真面目に前向きな気持ちで
自分の形を守りつつ
戦い続けました

上出来ですよ

結果はこれが今の本当の力なんだと思って

稽古に励むと信じています

ファンは大喜びしたり
はらはらしたり
変に心配したり
最後は祈ってみたり

目が離せない力士だな

もちろん

もち肌
イケメン
ずるいことしない

ここ3大好きポイントです

ファンはみんなそうだと思うけど

明日永谷園のたらこ茶づけ買ってこようっと

ランランラン