どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

なりすましになるのか?

近所の
激安八百屋さん

傷もののりんごとか
トマトとか
形が悪いきゅうりとか

とにかく安い

お年寄りのお客さんが多い

見た目より
味よ
味!

料理は
腕よ
腕!

皮剥きゃ同じだべ


そんなこと考えながら
ちょっとでも
いいトマトを探す私

「藤原さん これがいいわよ!」

知らないおばあさんが横でしゃべってる

「藤原さん これこれ ほらぁ」

目の前にトマト差し出す
見知らぬおばあさん


私?

私は違いますけど…

人間違い?

どうしよう

面と向かっても
藤原さんだと
信じて疑わないおばあさん

ふとトマトに目をやる

うん
確かにいいトマト
掘り出し物だ

受け取る私

「ほんとですね。ありがとうございます。」

それ以上の会話に発展すると困るので
どうしようかと
悩んでいると

そのおばあさん

行っちまった

かくして

藤原さんになりすました
私は
自白するチャンスも
演技するチャンスも
与えられず

レジへと
トマトそのたもろもろを
持って
いったとさ

藤原さんって私に似てるのかしら

それとも
新手のドッキリ

悩みのトマト

はじめてのおままごと トマト G05-1027-C

はじめてのおままごと トマト G05-1027-C