読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

大相撲夏場所 2日目_マスA席 at 向こう正面 続き

午前中から観戦を始めたので
まだ十両にも入ってない

力士の体格も
ヒョロッとしてたり
ポチャッとしてたり

取り組みも
まだ
その辺のお子ちゃまの
取っ組み合いに近い

それが十両の土俵入りのあと
ガラッと変わる

まず
ぶつかり合う音が
重くなる

力士の下半身の踏ん張りも
粘りが出てくる

俄然見ごたえがある

この中から
ぐんぐん上に上がっていく力士もいるのだ

思い起こせば
いちこちゃんこと逸ノ城も
去年の今頃は
まだこの辺りにいた気がする

私たちは
輝を応援している
来場所は上に上がれるかな?

なんだかんだで時間は流れる

当たりを見ると
東京ドームで見るような
ビールの売り子さんが目についた

そう
背中に
ビールのタンクをしょって
買いたい人が
手を上げると
そこまで来てくれて
プラスチックのグラスに
冷えた生ビールを注いでくれるあれです

ただ
取り組みの間に
観客の前に立ちはだかることが
出来ないので
限られた通路を
行ったり来たり

あれは
買うタイミングが
かなり難しい
お値段がいくらかも
見れなかった

ただし
母は来年は絶対あのビールを買う!
と言い張っていた

なんで今年は買わないか?
だって
それまでに
缶ビールをもう2本も
空けていた

そりゃもう無理でしょ

いや
飲ませないよ!

ほかに
ひよちゃん最中アイスの
売り子さんもいた

母は小銭入れに手をかけていた

たぶん買う気だった

幸いに
売り子のおねえさん
近くまでこれなかった

だから
お母さん
さっき
あんみつ食べてたでしょ?
もう入らないって

なんだかんだ
やってる間に
最前列の端っこに
イエス高須クリニック
院長さんが座っていらっしゃるのに
気が付いた

確か去年もお見かけしたわ

もうすぐ
中入り

ドキドキ

MYゼロ(0)ジョッキ (注いだビールが0度で飲める) 400ml

MYゼロ(0)ジョッキ (注いだビールが0度で飲める) 400ml