どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

リアル 戦う杏子さんになってしまった_その17

あんたらは
記憶喪失か?!

私は最初から
試用期間終了と同時に
辞めたいと言っていただろうが!

それを5月ナンニチだとか
4月末だとか

私が辞めると言うと
思ってなかったんだろうが

思い出しても

あんたの仕事ぶりは
超期待外れだ
それでも
残りたいなら
試用期間延長してあげようか?
それとも
お給料減ってもいいんなら
雇ってあげてもいいよ
的な言い方だった

私そう言うことは
しっかり覚えてるぞ

なので

だから
最初から
いってるでしょう!

語気を荒げた

そしたら
1号が
私が椅子から転げ落ちそうな
発言をした

いったいあなたの希望は何なんですか?

はぁっ?
はぁっ?

もう一回おまけに

はぁっ?

2号も

そうですよ


ぬかしやがった

おまえら
今までの話きいてなかったのかー

急に
メチャクチャ冷静になった

と言うか

気持ちが盛り下がった私だが

もう一回だけ
リピートしてやったわ

私の希望は一刻も早く辞めさせて
いただくことです

すると
2号は
ノートにメモした

何を書いたんだろう?
字の練習か?
ペンのインクがあるか確認したのか?

とりあえずは
何か書いていた

1号は
わかりました
では
こちらも相談してから
ご返事します

もう
話にならない

相談って
それ
この前も言ってたけど
してなかったの?

なんだか
脱力感

一刻も早く
この間抜け面の
腰抜けおやじどもと
おさらばしたいわ

私の願いは
ほんのささやかなことなのに

なんで
こうなるのっ!

とりあえず
明日は休みを取ってある
返事は誰からもないけで
OKと判断する

なぜなら
さっきの会話を何度もするのは
絶対嫌だ

いつか
奴らの頭の毛を
全部引っこ抜きそうな気がする

自分が怖い

Panasonic 脱毛器 ソイエ ピンク調 ES-ED95-P

Panasonic 脱毛器 ソイエ ピンク調 ES-ED95-P