どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

リアル 戦う杏子さんになってしまった_その16

こちらから
話がしたいと言ったわけだから

目の前に
肩に力が入って
ハンガーのようになってる
もはや過去の上司に向かって
まず一発かました

私先日退職願いを
メールでお送りしましたけど
あれはどうなったんですか?

1号が答えた

それは
あなたが月末で退職と
メールをいただきましたので
それで合意したものと
理解してますが…

だとさ!

いつ合意したんだ!

いつその返事をくれた?

私は
眉間にしわ寄せて
眼光鋭く
返してやった

いつそのご返事いただきました?
いただきてないですよね?
大体メール受領した返事すらないじゃないですか!

極めて穏やかにしゃべったつもりだったけど

違ったみたい

それは奴らのビビった表情で分かった

いかん
ちょっと
語気を弱めて
と思ってる最中

2号が言いやがった

月末で退職とご希望なので
問題はないかと思いますが
何かほかに?

ばかやろう!

語気を弱めるつもりが
もっと怖い感じになってしまった私

私そもそも
面談の時
試用期間終わるのと同時にと
希望をいいましたよね?
それを
引継ぎだなんだと
ゴールデンウィーク明けと
言いだしたのはそちらですよ!
ちょっと考えさせてくれと
人を待たせておいて
何の返事も
今の今までなく

火に油を注いだのは
奴らだった

そこから
私の怒りはMAXになった

そう
そこまでは
まだMAXじゃなかったつもり
でございます