どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

リアル 戦う杏子さんになってしまった_その7

最初に言っておくけど

試用期間延長は
よくある話だと思う

それはいい

問題はもう一つだ

残りたいなら
降格・減給でいいなら
それもありだ

なんじゃそりゃ!

明らかに
重大な契約違反じゃん!

はい
と言うと思ったのか

ばか野郎

辞めると言ったら
びっくりするって
おかしいじゃん!

他にもっといい人材を
見つけるチャンスじゃん!

なんで

仕事の引継ぎもあるし
契約では
退職の申し出は1か月前だから
早くて5月ゴールデンウィーク過ぎてからでは
どうですか?

はぁっ?

バカこくでねぇ!
頭に来て訛るぞ!

試用期間で終わりって

理に適ってるでしょうが!

結局

関係者とちょっと相談させてください

と言われた

そして3者会談は

私の返答で
ブツ切れで
終わったのであった

オフィスまでの帰り路
私はスカッとしていた

ばか野郎二人は
何を話せばいいのか
分からなくなったのか

こんなところに中華料理屋
あったっけ?

だとさ

あんたがたどこさ
歌いそうだったわ

そしてオフィスにもどったのであった