どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

リアル 戦う杏子さんになってしまった_その8

ばか野郎どもは
その日一日
私と目を合わせようとしなかった

私は
今日の今日は返事は無理か
なんて思ったものだ

でも奴らをそのまま信じるほど
バカでもない

ちゃんとその日の仕事を終えて
うちに帰った

その日のうちに
メールで退職願いを
ばか野郎どもに
送っておいた

記録残さないと
そんなこと聞いてないとか
いいそうな
姑息な奴らだ

翌朝
ばか野郎2が
先に出社
ばか野郎1は
一応
一番偉い人なので
その後出社

午前中は静かに過ぎた
午後も静かに過ぎた

一向に
私の退職の話が出てこない

せめて
退職願の
受領ぐらい言ってこないのか!

そのまま
金曜日も終わり
週末突入となってしまった

来週から
大ばか野郎と
呼ぶことにした
1階級あげてやった

来週は
黙っちゃいないぞ!

覚悟しておきやがれ!

日本ドミノ協会公認 ドミノ牌120

日本ドミノ協会公認 ドミノ牌120