どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

リアル 戦う杏子さんになってしまった_その1

実は今年初め
以前の仕事の経験を見込んでと
とある会社からの
仕事のオファーを受けて
入社した

入社したら
学芸会のような会社だった

でも
これから大きく成長するために
私のような経験者が必要なのだ
そう思って
最低1年は頑張ろうと思った

朝7時半には出社して
学びの時間に費やした

週3日朝掃除に入ってくるおばちゃんとも
超仲良しになった
おばちゃんたまに
私に缶コーヒーやどら焼きくれた
私はのど飴あげた

私より
はるかに若い上司と先輩がいた
どちらも
広い海を知らないので
自分が一番ものを知ってると
思い込んでる
かわいそうな二人だ

そのうち一人は
私が入社した1週間後
辞めていった

残った上司も
あと少しで辞めると聞いた

いったいどんな会社なんだ
そんなに人間関係悪いのか?

その上司が辞める最後の日
これでおさらばと
最後の我慢と
お別れの挨拶をした

ところがだ

最後の最後で

明日からは
アルバイトとしてしばらく働きますだと

はぁっ?

マーシャルワールド LFORCE エアースタンディングバッグ

マーシャルワールド LFORCE エアースタンディングバッグ

ストレス解消パンチバッグ

ストレス解消パンチバッグ