どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

レトロすぎるサンドイッチカフェ

路地裏はわくわくする

ランチの時
あまり食べる気がしなかったので
路地裏をうろうろ

へぇ
こんな店があるんだ

結構お値打ちなランチがある

海鮮丼が安い

オーストラリアンカフェ
本日休業だってさ
でも
見たとこ
ずっと閉まってるんじゃないの?

フーン

あ、サンドイッチカフェだって
入ってみよう

なんか 田舎で見たことあるような
普通のパン屋さん

昔からあるんだろうな
ここ
建物とか古いもん

パン買って
奥の喫茶コーナーで
コーヒー頼んで
パン食べれるんだ

素朴で
昔っぽいパンばかり並んでる

見ると店員さんなのか
マスターなのか
すんごいおじいさんが二人

そしてたぶん近所のおばちゃんが
パートに来てる感じ

おじいさん
どう見ても90近い気がする

ここでパンでも食べよう

木の年季の入ったトレーにパンを
のせて
レジへ行く

お会計
コーヒー含めて370円
安っ!

私が選んだのは
カレーパン
素朴な感じ

コーヒーは
おじいさんその1が
奥でいれてくれてる

そして
片手にミルク入れ
もう一方の手にコーヒー

ゆっくーり
こっちに持ってくる

景色がスローモーション

大丈夫かな
おじいさんその1

よかった
こっちまで来れた

一安心

ありがとう
おじいさんその1

コーヒーはたぶんネスカフェ

そんなもんさ

不思議とゆったりできた

おじいさんその2
ずっとレジの横で立ってるだけ

えらい人かな?

素朴なパンとネスカフェ

なんだろう?

この平和な気持ちにしてくれる雰囲気は

特に美味しいとか
そんなんじゃないけど

また行きたくなった

心が求める
ゆったりと流れる時間

ありがとう
おじいさんその1
ついでに
その2

また来るね

世界のかわいいパン

世界のかわいいパン

パンのようちえん えんそくにいく

パンのようちえん えんそくにいく

ひだパン: 飛田和緒さんの「食パン」ごはん

ひだパン: 飛田和緒さんの「食パン」ごはん

ZOJIRUSHI 【残りご飯をパンで食べる】 ホームベーカリー ホワイト BB-HC10-WB

ZOJIRUSHI 【残りご飯をパンで食べる】 ホームベーカリー ホワイト BB-HC10-WB