どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

追い抜くべきか

世の中には

歩く速度の速い人遅い人がいる

私は遅い方

だと思う

朝の通勤
駅までの徒歩

どんどん追い抜かれて行く私

追い抜かれるのは全然OK

追い抜くのは苦手

苦手というより

そんなことでがんばりたくない

でも

たまには

私より歩くの遅い人が
目の前を歩いている時がある

同じ速度だったら
追い抜かない

極端に遅い人は
珍しく頑張って追い抜く

その微妙な感覚

今朝

会社の最寄りの駅で
電車降りたら

目の前の
おじさまが
極端に歩くの遅いお方だった

私も最初は我慢した

でも階段上る時

スローモーションかっ!

と突っ込みたくなるほど

のろのろと歩かれてしまった

さすがの私も階段はさっさと上がりたいのだ

なので

おじさまが階段上りきる直前に

ひょいと追い抜いてやった

そして階段上り切ったところで

道路との段差に躓いて

こけた...

あげくに

おじさまに抜き返された

朝っぱらから
こんな屈辱

これから
私は
完全なる
追い抜かない派

それでいいのだ!
天才バカボン