どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

血は争えない-母の妹

それは私の叔母。

近くに住んでいるのでたまに遊びに行くことがある。
ある時、気が付いたことが…

台所付近の床にいつもボロッチイ靴下が落ちている。
f:id:Toyohisa:20141112231448j:plain
叔母は脱いだ靴下をそのまま放置するようなずぼらな人ではない。

私は聞いた、

「なんで、あそこに靴下が落ちてるの?しかも、捨ててもいいようなボロ。」

すると、叔母は自慢げに答えた、
「ふふふ。それはねぇ。」
f:id:Toyohisa:20141112231506j:plain
「床に汚れがあったらあれで拭くの。足でチャチャっとね。便利でしょー?」
f:id:Toyohisa:20141112231518j:plain
思い出した、この人は私の母の妹だった。

そう、子供のころ、私は足で床に雑巾がけをしている母をいつも見ていた。
危うく、あれが正しい雑巾がけだと洗脳されるところだった。

って言うか、靴下で掃除するの私もやってたわ…

ネコの手 タオルぞうきん 10枚入

ネコの手 タオルぞうきん 10枚入