どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

つきまとう レリゴー

もうひと頃のブームは終わったかと…

プリンターのインクカートリッジを買いに出かけた私。
最寄りのショッピングセンターの7階に家電量販店がある。
買い物はあっさりと終わり、ふと隣にあるCDショップのポスターに目が留まった。
それは、今年前半流行りまくったアナ雪のポスター。
ちょうど私の後ろを歩いていたママと女の子もそれを見たらしい。
女の子がいきなり歌い出した。
しかも英語バージョン。
とは言っても、レリゴーのところだけエンドレスに繰り返す。

下の階に降りようと、エスカレーターの乗ったら、後ろにその親子。
ママが娘の英語の歌を褒めまくる。
調子に乗った娘は、相変わらず、レリゴー。
ちょっと困った状況。
f:id:Toyohisa:20141012003715j:plain
どうしよう、このまま一階までずっと後ろにいたら…
でも、私がエスカレータをとっとと歩いて降りると、女の子が傷つくかも…
妙なところで思いやりを発揮する私。
4階で彼らはおもちゃ売り場へと向かったようで、やっとバイバイ。

やれやれ。

家に帰る途中、本屋さんで雑誌を立ち読みしていると、
またもや、あのフレーズがすぐ後ろから聞こえてきた。
大声では歌っていないけど、私にはちょうど聞こえる程度の大きさの声。
レリゴーとまたもや英語で…
しかも、そこだけ英語であとは日本語。
さっきの女の子とは別人だった。
f:id:Toyohisa:20141012003737j:plain
今日はレリゴーの日か!

なんだか雑誌を立ち読みする気力が失せた。
そして、なるべくその子から離れたところへ移動しようと企んだ。
ちょうど料理本も見たかったので、それはそれでよかったけど。

うかつだった。
そこにはその子のママがいたらしい。
近づくレリゴー。
その女の子もやって来た。
f:id:Toyohisa:20141012003754j:plain
もう、いいです!

今日は「レリゴーの日」とすることにしました。

以上!