どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

ニュージーランド ところ変われば

テレビのニュースで見た。
オーストラリアのタスマニアの農場でかなり前から行方不明のひつじ君が生きて見つかったそうな。
あっちはひつじたくさんいるからね。

そう言えば昔初めてニュージーランドに行った時のこと。
観光局で申し込むとファームステイと言って、農場でのホームステイができた。
私も、数日体験しました。
もう、のどかで楽しくて、去り際にそこのお母さんにハグされて泣いてました。

食べ物に関して2つだけ、いまだに忘れられないことが…

ある日、お母さんが、

「今晩はスパゲティ作るわ!好きでしょ?」

と言ったので、どんなのが出てくるか楽しみにしてました。

出てきたのは、どちらかといえばパン。
f:id:Toyohisa:20140828235306j:plain

トーストしたパンに、ぼそぼそちぎれるスパゲティが入ったミートソースをどろっとかけて、
そこにポンと半熟のポーチドエッグを乗せたもの。

ふーん、これがニュージーランドではスパゲティなんたー

と思いながら食べました。はっきり言って超おいしかった。

滞在中に、ひつじの毛刈りのお手伝いをしました。
子羊が可愛くて可愛くて。
盗んでスーツケースに突っ込んで帰ろうかと思ったくらいでした。

その日の夕食、出てきたのがラムチョップ。
子羊のあばら肉の骨付きロースト。
無理!
さっき、子羊と遊んだばかりです。
それでも、お母さんが愛情込めて作ってくれたから、食べないと。

泣きそうになって食べたね。
f:id:Toyohisa:20140829000035j:plain

日頃自分が食べているものがどこから来たか、真剣に考えるようになりました。
牛もとりも豚も魚も食べてる私。

あれ以来、食べ物には感謝しております。

ホント☺