どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

Wの悲劇 読めない 思い出せない

週末に食べ過ぎたので、ふと、デトックス食をしようと思った。

デトックス食 = すりおろし食

酵素がたっぷりとれるので、体内活性化にいいと
とある書物で読んだのだ。

日曜日の晩に、買うものをメモに書き出した。
大根やニンジン、ついでに柔軟仕上げ剤も。
そのメモ書きは、しっかりと財布に入れた。

そして、本日、近所のスーパーにて。

大根も買ったし、ニンジンも買ったし、
ハミングも買ったし。

後は、え~っと…
f:id:Toyohisa:20140804232717j:plain
なんじゃこれ?
最後の一つがどうしても読めない。
自分の字なのに読めない。
「お」で始まる何か…
f:id:Toyohisa:20140804232737j:plain
なんか必要なものあったっけ?
「お」の付くもの…
しかも、どうしても思い出せないときたもんだ。

情けない…

結論。
思い出せないようなものは、
そんなに必要じゃないものだ。

そうだ!そうだ!

解読も、思い出すこともあきらめて、
レジで支払いを済ませた。

家に着く直前、あまりの暑さに、
バッグに入れていたペットボトルのお茶を飲んだ。

飲みながら、やっと思い出した。

お茶だ!

「茶」の字が、ものすごーく芸術的過ぎた。

いつも飲んでる玄米茶のティーバッグが残り2パックだったのだ。

家に帰ってすぐに、メモ用紙を取り出し、
黒の太いペンで、でっかく「お茶」と書いたね。
そして財布にしまった。

しかし、せめて自分の字は自分くらいは読めないとね。

急須クロネコ

急須クロネコ

有田焼 うさぎ唐草 U型茶漉付き急須(330cc)

有田焼 うさぎ唐草 U型茶漉付き急須(330cc)