どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

じっちゃまん☆ロックオン!(となりのたま子さん)

いろりがふと外をみると
玄関先で ばあさんと
お隣に住んでるたま子さんが立ち話している。
なんだか深刻そうに見えないでもない。
いろり、気になってしょうがない。

わざとらしく庭のマメゾーと遊んでやった。
マメゾーを適当に可愛がりながら、
全神経は、はばあさんたちの方。
f:id:Toyohisa:20140724221927j:plain
たま子さんは一人暮らし。
ご主人は10年前に亡くなった。
娘さん二人はお嫁に行ってしまった。
下の娘さんは
そんなに遠くないところに住んでるらしい。
月に一回くらいは子供を連れて来ているはずだ。

どうやら、
しつこいセールスマンが毎日来るらしい。
エアコンの掃除するサービスとか言っちゃって。
なんか売ろうとしてるくせに…
たま子さんが断ったのに、
それでも毎日、
ピンポンピンポン鳴らすらしい。
f:id:Toyohisa:20140724221946j:plain
f:id:Toyohisa:20140724222000j:plain
しつこい奴め。
一人暮らしの年寄だと思ってつけこみやがって。
なぁ マメゾー!
f:id:Toyohisa:20140724222031j:plain
自分を見るいろりの目が怖くて
かなりビビるマメゾー。
マメゾーはピンポン鳴らしてないぞ!