どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

ちょいと待っておくれよー

通りすがりのコスメショップでラブリーな泡だてネットを見つけた。
肌が弱い私、いつもお風呂で石鹸を死ぬほど泡立てて体を洗うの。
普段は、無印良品のを使ってるけど、あれはただひたすら質実剛健で遊び心は全くない。
それはそれで大好きだけどね。
たまにはラブリーなアイテムでお風呂場をカラフルにしたくなった。

そんな私に店員さんが近寄ってきた、
「これ可愛いでしょう?今キャンペーン価格なんですよ。ほらネットに
カラフルな小さいスポンジを入れてあって、泡立てが楽ですよ!」

値段を見ると389円と書いてある。
「これ下さい!」
即決してレジへと進んだ。
「袋とかいいですから、このままくださいねー。」
エコな私。

レジでピピッとバーコードリーダーやった店員さんが、
「これはお得ですよー。キャンペーン価格でしかも消費税の端数を切り上げてないから、本当なら、3900円のはずが、ほら、3890円なんですよ。」

ちょいと待っておくんなさいな。
じゃあ、何かい?
おねぇさん。
これはシャネルとかエルメスとかとコラボでもしてるんかい?
ちょっとそれはないだろうさ。
あたしゃ そんなお金ないよ。
おまえさん、ずいぶんあこぎな商売してるねぇ。
f:id:Toyohisa:20140714214121j:plain
急に江戸時代の粋な町娘風になっちゃったよ。
(イメージ…桃太郎侍のつばめ太夫。野川由美子さんお元気ですかー?古っ!)

もちろん口には出して言ってないからね。

現実は、
「え、これそんなに高いんですか?」
と小声で言った私。

どうも、店員さんは自分が3890円と言ったことに気が付いていない。
別人格にでもなったのか。
「お得ですよねぇ。」
とまだ言ってる。

私は言葉を失った。
「…」

そのうちやっと本人気が付いた。
「あーーー!私ったら、ごめんなさい。389円です。すみません!」

だろ?

パリス・ヒルトンじゃないから、そんな高いもんかわないよ!

ハローキティ 泡立てソープボトル

ハローキティ 泡立てソープボトル