どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

脇汗と口パクの宝くじ

サマージャンボの季節がやって来ました。
通常のサマージャンボは1等前後賞合わせて6億円が当たる可能性が、
お金で買えます。
そして、サマージャンボミニは1等6千万円が当たる確率が増したうえで、
当たる可能性がお金で買えます。
買わないと当たらないけど、買ったところでまず当たらないです。
10枚セットで3000円払うのは結構思い切りが必要です。
そこで私は考えました。
この隙に、ロト6とかロト7で当ててみようと。
一口200円なので、外れても傷は浅い。
それぞれ用紙に6つか7つの番号をマークシート用紙みたいなのを塗りつぶして
売り場に持って行くだけです。
私以前にもロト6は買ったことがあって、これでも1000円当たったことが2回もあるのです。
慣れたものです。
なのに 売り場で教育的指導を受ける羽目になってしまいました。
一つの枠の中で6つか7つの番号を塗りつぶすはずが、一枚に枠が5つしかないのに
枠ごとに一つずつ塗りつぶせばいいと思い込み、かなりぼけたものを持って売り場に行ったのでした。
売り子さんもまさかそんな大ボケをかましてるとは思わず、機械を通してやっと気が付きました。
「あなた、初めてだからご存じなかったのかもしれないけど、これはね、枠の中の6つの数字を塗りつぶすのよ。」
「あっ!」
「初めてだものね、仕方ないわね。」
文字通り、女神さまはとてもお優しく、私が初めてだと決めつけてくださいました。
私はもはやそれに乗るしかありませんでした。
「じゃあ、これは全部この枠に移すわね。で、足りない番号はどうする?」
「じゃあ、XXでお願いします。」
4口買う予定だった私は、それを4回繰り返したのでした。
完全に売り子さんを自分の専属にしてました。
やっと機械に通して、総額800円のところ1000円札を出してお釣りを待つ間、
なにげに後ろを振り向いたら、絵に描いたような不機嫌な顔のじっちゃまが二人ほど
お待ちでした。
イラッとしてるのが丸わかりでした。
f:id:Toyohisa:20140708221847j:plain
私は小さい声で
「すみません。」
と演歌歌手が歌い終わった後の挨拶のように(よく友近がやってる)
ほとんど口パク状態で謝り、お釣りをもらい、そそくさとその場を去りました。

こんな時、汗って脇に集中するんだなー。


POKAH 電動ロトマシーン

POKAH 電動ロトマシーン

ロト・ナンバーズ予想当選番号抽出アプリ

ロト・ナンバーズ予想当選番号抽出アプリ