どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

ブラジルって国は

実はポルトガル語をずっと習っている私。
ブラジル人の友人もいる。
彼らは皆言う。

ブラジルには明日の食べ物さえない人がたくさんいる。
彼らの心の支えは、たった二つ。

リオのカーニバル (ポルトガル語では、カルナバル)

サッカー (ポルトガル語では フッチボル)

インフレやらなんやらで、あの国はこの2つがないともう滅びてる。


この話、聞くたびにしんみりする。

世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え: 世界の第一人者100人が100の質問に答える

世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え: 世界の第一人者100人が100の質問に答える