どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

じっちゃまん☆ロックオン!(マメゾーがやって来た)

マメゾーはすて犬だった。
りょーすけがひろった。
マンションのごみすて場の小さな段ボール箱の中にいた。
中の子犬がありえないくらいかわいい目でりょーすけを見た。
気がついたら りょーすけはその子を抱っこしていた。
りょーすけは生まれて初めて思った。

ぼくがこの子を守る!
f:id:Toyohisa:20140611225233j:plain
家に連れて帰ったら、おかあさんに死ぬほどおこられた。

家では飼えないでしょ!
返してきなさい!

りょーすけは、犬を抱えて泣きながら、いろりじいさんのところに来た。
f:id:Toyohisa:20140611225334j:plain
どうした、りょーすけ
お、可愛い犬だな。

ローリー、お願い
この子ここで飼って!
お母さんがマンションでは飼えないって。
捨てて来いって。
ここ、お庭もあるし、いいでしょ?
お願い!

おれは犬が大好きなんだよ。
いぬ年生まれだからね。

いぬ年生まれがみんな犬を好きだとは限らない。
まあいいだろ。

でも、むかし飼ってたマメトラが死んで、
そりゃもう悲しくて悲しくて。
泣きすぎて体の水分なくなるかと思ったもんだ。
あれは、辛かったなー。
それ以来、犬はなー。
f:id:Toyohisa:20140611225939j:plain

・・・・

おめぇ優しい子だな。
おれに似たな。
分かった、ここで飼ってやる。
たしか、マメトラの犬小屋がまだ物置にあるはずだ。
でも、おめぇが世話すんだぞ。
毎日世話しに来いよ。
f:id:Toyohisa:20140611230059j:plain
名前は、マメゾーだ。
理由はない。
今頭に浮かんだ。
俺はジョンとかポールとかジョージとかリンゴとかいう名前は好きじゃないんだ。

リンゴってなんだ?
てか、自分はローリーのクセに…
f:id:Toyohisa:20140611230153j:plain