どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

遠藤の故郷 石川県の穴水町

能登空港のある場所というのが一番わかりやすいかもしれません。
能登半島にあります。
穴水町は実は俳優 仲代達也さんの無名塾のゆかりの地なのです。
ずっとずっと昔、仲代さんがこの地を気に入り、無名塾の合宿で定期的に訪れるようになったと聞いています。
そして、数年前には、無名塾のために、能登演劇堂ができました。
毎年、ここで無名塾の演劇が見れますよ。
この劇場ちょっとすごいのです。
ネットで調べてみてください。

そして能登鉄道の駅がすごいです。
冬場限定ですが、駅の線路の上の陸橋の通路のなかで、魚介類の網焼きを食べながら、お酒が飲めるのです。
そして下を通る列車を眺めるのです。
鉄道マニアは一度行ってみるといいです。

穴水は海の近くで牡蠣が有名です。
普通牡蠣はRのつく季節に食べるものと言われ、9月から12月がいいとか言われていますが、能登では夏牡蠣というもあるのです。
遠藤のおじいさんは牡蠣の養殖をしてたそうですよ。
孫のしょうたくん(遠藤のこと)もおじいさんのお手伝いしてたそうです。

最近穴水町の町長は遠藤で町おこしをしようとしているそうです。
遠藤豆大福を売り出したいとどこかでおっしゃっていました。
それだけではねぇ…
もうちょっと考えた方がいいと思います。
だって、両国国技館で遠藤豆っていう甘納豆うってたぞ!
一緒じゃない?