どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

大相撲5月場所観戦記-まずはお買いもの

本日5月12日年に一度の親孝行で大相撲観戦に行ってまいりました。
今日は月曜日で思いっきり平日。
しかもまだ2日目。
さらには、両国国技館には11時前に到着しました。
それでも結構いるんですね。
早くから張り切ってきてる人が。
なぜなら、大相撲のチケットは朝8時から夕方6時まで観戦しようと思えばできるのです。
その間の好きな時間に行けるのです。
11時はまだまだ早い時間です。
でも今年はその時間でも去年よりは観客が圧倒的に増えておりました。
おおきな理由は遠藤人気だと思います。
かく言う両親も最大の目的は遠藤です。
枡席Aの西側の前から3番目の真ん中あたりの座席にまずは荷物を置いて、
父を残し、母と私は売店へ飛んで行きました。
そして遠藤グッズの中でも一番の売れ筋、遠藤ストラップを探しました。
ありました、たった一個!
他のはたくさんあるのに、遠藤だけたったの1個!
ばっとそれを手に持ち、財布を出しました。
650円也。
これは母へのプレゼントでした。
伯母にも一個買いたいと別の売店をさがしました。
ありました!
そこには3個残っていました。
またまた1個ばっと手に取り650円払いました。
これで第一の目的は達成です。
次はお昼のお弁当です。
お弁当は普通の幕の内やしゅうまい、焼き鳥の他に、
横綱大関がそれぞれプロデュースしたお弁当があるのです。
白鵬は外せません。
3つのパートに分かれていて、左からご飯、おかず、サラダの順に入っています。
どの弁当もご飯とサラダは同じです。
真ん中のおかずがプロデュース部分です。
白鵬弁当は揚げ餃子と空揚げなどが入っていました。
次は、悩みましたが、やはり横綱になったばかりの鶴竜弁当を一つ。
これは、かなり肉肉肉というお弁当で、とんかつ、空揚げ、ウィンナーと
たぶん羊肉のショウガ焼き的なもの。
結構きつい内容です。
最後の一つは琴奨菊に決めました。
これはレンコンのはさみ揚げや卵焼きなどとても日本的なお弁当でした。
飲み物はお酒、ビール、お茶を買ってやっと席に戻りました。
私は肉肉肉の弁当を、母は白鵬弁当、父は琴奨菊弁当を選びました。
いよいよ席に落ち着いて観戦開始ですが、まだまだ下っ端の取り組み。

ここから観戦以外のいろんな楽しみがあるのですよ!