どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

4月吉日 東京 東陽町 探訪記

かねてから東陽町にあるおいしいハンバーグ屋さんに行ってみたかった。
ついに決行した。
ちゃんと、食べログで検索して地図をプリントして持って行った。
その案内によると、

駅の1番出口を出て、正面に見えるコージーコーナー側に渡り、四つ目通りを北上し…
とあった。
その通り進んだつもりだった。
だが、どれだけ歩いても、目印らしいものが現れない。
おかしい。
ちょうど前方におまわりさん発見。
道を尋ねた。
すると、歩いている通りは四つ目通りと交差する永代通りだった。
最初から間違った。
幸いなことに方角的にはなんとなく合っていた。
そこから軌道修正。
それらしきところにたどりついた。
目指すハンバーグ屋さんは路地裏の見つけにくい所らしい。
あちこち除き込んではついに発見!
小古食堂
普通の民家なのだ。
その前には看板が…
「都合により5月末まで休業します」
そんなぁ
と思いつつもまた来ればいいさと思う。

実は他にも行きたいところがあった。
それは、パン屋さん。
モンシェール ミホ
24時間営業の小さい窓口で一斤単位でしか販売しないデニッシュパンのお店。
それは小古食堂のすぐ近くのはず。
地図を頼りに歩くとすぐに見つかる。
地味にあった。
売っていたのは、
プレーン
ブルーベリー
抹茶
抹茶あずき
プレーンと抹茶あずきを買って、友人と半分ずつすることにした。
その間にも車で乗り付けて買いに来る男性客が二人いた。
まだ朝10時台のこと。
かなり人気があるとお見受けした。
買い方もパン2斤とか3斤だ。
絶対おいしいはず!
ちなみに、予約すれば、シナモン、メープル、チョコなどもあり。
うちに帰って早速食べた。
おいしくて…
食べようと思えば全部食べることが出来たと思う。
だが、私には理性があった。
自制心が働き、なんとか、思いとどまった。
危ない 危ない。

その後、もう一か所見てみたいところがあった。
それは寿司ビストロ Firebird
最近テレビで何度も紹介され話題のマグロを好きなだけのっけてくれるランチのマグロ丼が有名なお店だ。
それはただ見たいだけだった。
そんなに食べられないから。
場所は駅のごく近く。
遠目に見ても行列が見える。
近くに行ってみると、まだ11時前なのにすごい行列。
しかも並んでいる人々はいかにも死ぬほどマグロを胃袋に押し込めそうな若者、主に男子。
こいつらが死ぬほど食べてもマグロがあるんだと変な所に感動。
私はその光景を見るだけで十分。

しかし東陽町はあなどれないぞ!