どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

母と娘の攻防 - 宅急便編

母からのメール。
「宅急便を送りたいから、都合のいい時間を教えてください。」

面倒くさいから宅配ボックスに入れるようにしてと返事した。

後日届いた荷物。
宅配ボックスにちゃんと入っていた。
ところが、その荷物の送り状の備考欄を見てぎょっとした。
母の字で
「たくあんボックスに入れてください。」

お母さんぼけたの?
大丈夫か?

あわてて母に電話した。
そして言われた。
「だって、あなたのメールにそう書いてあったから。」

確かに私 「たくあんボックス」とメールしていた。
なんでこの言葉が最初の候補に出たんだろう?
覚えていない。

それにしても、間違いだと知りながら、わざとそのまま書くなんて、
お母さんもお人が悪い。

そんなにまでして笑いが取りたいのか!
姑息だぞ!

タクアンの丸かじり (文春文庫)

タクアンの丸かじり (文春文庫)