どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

流れ星だったエイミー・ワインハウス

Rehabという曲を歌っている彼女を見たのが、

MTVで見たアメリカンミュージックアワード。

アワードとは関係ない合間のShowだった。

ブルース・ウィリスが紹介していた。

始まったとたん釘付けだった。

後にビーハイブと呼ばれた独特のヘアスタイル。

イントロもなくいきなり始まる歌い出し。

そしてハスキーなのか低音なのか誰にも真似できないあの声。

一秒たりとも目が離せなかった。

終わった瞬間、iTunesで検索。

その後何曲ダウンロードしただろう?

その翌年グラミー賞の主役だったエイミー。

でも、私生活はぼろぼろだった。

好きになってはいけない人を好きになり、

わざと転落していくかの様な生活。

誰も止められない。

堕ちていく歌姫。

稀代の歌姫は27歳で星になった。

最後は自宅で亡くなっていたところを発見されるという

切ない結末。

床にはウォッカのボトルが2本転がっていたそうだ。

有り余る才能を彼女の人生が持て余してしまったのか。

 

今でも時々聞いてしまうトニー・ベネットとのデュエット

Body and Soul

これが世に出た頃、エイミーはすでに星になっていた。

 

My heart is sad and lonely
悲しくて寂しい気持ち
For you, I sigh, for you, dear only
私のため息は愛するあなたのためだけに
 Why haven't you seen it, I'm all for you
 Body and soul
どうしてあなたは見てくれないの
私の全身全霊はあなただけのもの

I spend my days in longing
いつも願っている
Wondering why it's me that you're wronging
どうして私はあなたにふさわしくないの
 I tell, you I mean it, I'm all for you
Body and soul
あなたがそう思っても構わない
私の全身全霊はあなただけのもの

I can't believe it, it's hard to conceive it
どうしても信じられない
That you'd turn away, romance
 あなたがこのロマンスを終わらせようとしているなんて
Are you pretending, it looks like the ending
もう終わりだって
そんなふりをしてるだけ?

<a href="http://www.lovecms.com/music-tony-bennett/music-body-and-soul.html">Body And Soul 歌詞<a>-<a href="http://www.lovecms.com">Loveの歌詞<a>


Unless, I could have one more chance to prove, dear
お願い、もう一度だけチャンスがほしいの
My life a wreck, you're making
私はぼろぼろ
あなたがそうしたの
You know, I'm yours for just the taking
私はあなたの獲物だっただけなのね
 I'd gladly surrender myself to you
Body and soul
それでもいい
喜んで身をゆだねる
私の全身全霊あなたのもの
My life a wreck, you're making
私はぼろぼろ
あなたがそうしたの
You know I'm yours for just the very taking
私はあなたの獲物だっただけなのね
I'd gladly surrender myself to you
Body and soul
それでもいい
喜んで身をゆだねる
私の全身全霊あなたのもの
 
悲しい歌だった。
それがすごく似合っていた。
運命だったのか。

 

「みんなが私に言うのリハビリに行けって。」

「そんなの嫌に決まってるでしょって言ってやった。」

そんな歌詞で歌い出すRehab

リハビリ言ったら今もこの世にいてくれたのかしら?

強がっていたエイミー可愛かった。

 

 

バック・トゥ・ブラック

バック・トゥ・ブラック