どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

最近見ないあの人

あなたを初めて見たのは千代田線の大手町駅のホームでした。

それは真冬のとても寒い日。

あなたの姿に私は心奪われました。

周りの誰とも違っていました。

 

頭には温水洋一のように最低限の体裁を保つ程度の髪の毛。

なんと潔いのでしょう!

 

素敵な革ジャンを着こなしたあなた。

なんとおしゃれでしょう!

 

そして、ジーンズ短パンに素敵なナマ足。

なんと視覚的な涼感!

 

さわやかなホワイトのソックスにスニーカー。

白が目にしみます!

 

そのおみ足の皮膚の張り具合から、意外とお若いのではとお見受けしました。

 

頭髪からかもし出す年輪を見事に否定しておられました。

 

全身見事なまでにミニマミズム。

 

近頃全くお見かけしなくなりました。

今どこでどうしていらっしゃるのですか?

インフルエンザが依然猛威を振りまいている昨今。

どうぞお体に気をつけて、ジーンズ短パン道に

精進してください。

 

追伸

あなたとは対極に位置する全身毛皮のロシア的男性をときどきお見かけします。でも私の心はあなた一筋です。

マイ ハート ゴーズ オン

(うた セリーヌ・ディオン ♪)

 

キリン からだまもるみず。プラズマ乳酸菌の水 500ml×24本

キリン からだまもるみず。プラズマ乳酸菌の水 500ml×24本