どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

たぶん私しつこい - 町田君に次この曲使ってほしい

Queenの曲ですごくいいの。

ベーシストのジョン・ディーコン作。

ジョンはフレディ死後、音楽界から完全に身を引きました。

ドラマチックな曲です。

アルバム 「世界に捧ぐ」収録曲。

 

Spread Your Wings 

永遠の翼

*日本語訳は下の方に

Sammy was low  

Just watching the show  

Over and over again  

Knew it was time  

He'd made up his mind  

To leave his dead life behind  

His boss said to him  

"Boy you'd better begin  

To get those crazy notions right out of your head  

Sammy who do you think that you are ?  

You should've been sweeping up the Emerald bar"

Spread your wings and fly away  

Fly away, far away  

Spread your little wings and fly away  

Fly away, far away  

Pull yourself together  

'Cos you know you should do better  

That's because you're a free man

He spends his evenings alone in his hotel room  

Keeping his thoughts to himself, he'd be leaving soon  

Wishing he was miles and miles away  

Nothing in this world, nothing would make him stay

Since he was small  

Had no luck at all  

Nothing came easy to him  

Now it was time  

He'd made up his mind  

"This could be my last chance"  

His boss said to him  

"Now listen boy!  

You're always dreaming  

You've got no real ambition, you won't get very far  

Sammy boy,  don't you know who you are ?  

Why can't you be happy at the Emerald bar ?"

So honey

Spread your wings and fly away  

Fly away, far away  

Spread your little wings and fly away  

Fly away, far away  

Pull yourself together  

'Cos you know you should do better  

That's because you're a free man

C'mon honey  

Fly with me

(訳)

 

サミーは落ちこんだ気分で  

何度も何度もくりかえし  

ただ、そのショーを見つめ続けた  

この死んだような人生を捨てて  

旅立つの時は今だと  

心を決めるのは、今しかないと思いながら。  

ボスは言った  

「いいか、そんなきちがいじみた考えは、  

きれいさっぱり忘れるんだ  

サミー、おまえはいったい、自分が何様だと思ってる?  

さっさとエメラルド・バーの掃除をしな」

翼を広げて、

飛んでいくんだ  

飛んでいくんだ、

遥か遠くまで  

小さな翼を広げて、

飛んでいくんだ  

飛んでいくんだ、

遥か彼方へと  

元気を出すんだ  

どうすればいいかは、君が一番良く知っている  

だって君は、自由な人間なのだから。

彼はホテルの部屋で、孤独な夕べを過ごす  

今すぐにここを出て行きたいと、思いつめながら  

何マイルもの彼方に行ってしまいたい  

今の人生に、自分を引き止めておけるものなんて、  

何もありはしないのだからと

小さな子供の頃から  

運に恵まれなかった  

たやすく出来たことなんて、何もなかった  

今こそ決心する時だ  

心を決める時だ  

『これが最後のチャンスかもしれない』  

でも、ボスは言う。  

「いいか、聞くんだ。  

おまえは、いつも夢ばかり見ている  

だがおまえに真の野心など、ありはしない  

たいしたことなど、できっこないさ  

サミー、なあ、おまえは自分の分を知っているのか?   

なぜエメラルドバーで働くのが、いやなんだ?」

だから  翼を広げて、

飛んでいくんだ  飛んでいくんだ、

遥か遠くへ  

小さな翼を広げ、

飛んでいくんだ  飛び立つんだ、

遥か彼方へと  元気を出すんだ  

どうすればいいか、君が一番良く知っているはずだ  

だって、君は自由な人間なのだから

 

泣ける曲なのです。

ブライアンのギターソロの部分も切なくて。

途中、フレディが囁くように歌う部分があって、心にしみます。

 

 

世界に捧ぐ

世界に捧ぐ