どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

ピンクローズとショコラの紅茶

 

 

 

先週末、金沢に行って来た。

 

 

 

用事があったからなのだが、バレンタインが近いので義理チョコ用に何かいいものがないかと武蔵が辻のデパ地下に寄ってみた。

 

 

 

去年は、ちょこっとなんばチョコをいう唐辛子の入ったチョコをあちこち配った。

 

自分でも試食したのだが、辛いのなんのって!

 

小さい一個(一粒)を完食するのさえ無理だった。

 

まぁ話題づくりに良いかと… 

 

案の定、辛くてびっくりしたと反響の嵐。

 

ちょっと反省。

 

 

 

そういうわけで、今年は美味しくて珍しいものがあればと探していた。

 

王道のチョコは全く眼中になかった。

 

 

 

そして、デパ地下をぐるぐる。

 

 

 

すごく気になる物があった。

 

 

 

ピンクローズとショコラの紅茶。

 

 

 

ピンクの可愛らしい箱に入ったそれは、積み木のように店頭に積み上げられていた。

 

もうそのビジュアルにひとめぼれ。

 

f:id:Toyohisa:20140202205338j:plain

 

味はどうでもいいと思ったくらいだった。

 

TSUBAKI SOZENと言うそのお店の名前も初めて知った。

 

お茶のお店だった。

 

紅茶は嫌いではないが、有名なレピシエとかは苦手だった。

 

色々あり過ぎて訳が分からなくなる。

 

ところが、そこは、ほとんど全部の製品がすぐ見渡せる感じのとてもこじんまりしたお店だった。いいもの見つけたと思いすごくうれしかった。3箱買った。

 

 

 

自宅に帰って早速一箱開けて味見しようと思った。

 

箱を開けて、その中のアルミの袋の口をハサミで切った途端、広がるチョコのいい匂い。フレーバー紅茶は、えてして香りが強すぎてお茶の美味しさがわからなくなるが、これは主張しすぎない、それでいて、チョコのおいしそうなイメージが浮かんでくる。

 

お湯を沸かして、カップにティーバッグを一つ入れ、お湯を注ぐ。

 

ますますチョコのいいにおい。

 

わくわくする。そして一口。

 

「なにこれ。美味しい!

 

紅茶でこんなにおいしいと感じたことはなかった。

 

なんでこんなにおいしいの?

 

これ、ピンクローズの効果?

 

ピンクローズの味が分からないけど。

 

理屈でもなんでもなく美味しい。

 

気どりのない、とても親しみのある美味しさ。

 

お菓子なんかいらない。

 

このお茶だけで十分な満足感。

 

そして幸福感。

 

 

 

もっと買ってくればよかったと後悔した。

 

 

 

翌日、このおいしさを伝えたくて、会社に持って行った。

 

仲のいい同僚にティーバッグを一つずつプレゼント。

 

すると、みんな、

 

「これなに?どこで買ったの?

 

いい意味で大反響。

 

お店の名前を教えると、ネットで調べる人も。

 

美味しいと思ったのは私だけじゃなかった。

 

 

 

私は次の週、すなわち今週、また金沢に行ってしまった。

 

やっぱり用事が最初にありきだったが、絶対にTSUBAKI SOZENに行きたかった。

 

他のお茶も試したかった。もちろん、ピンクローズとショコラの紅茶も買い足したかった。

 

 

抹茶のカプチーノとほうじ茶カプチーノ、それにごぼう茶。

 

f:id:Toyohisa:20140202205407j:plain

 

可愛らしいハートの飴まで買ってしまった。

 

 

 

いろいろ見ている間に店員さんが緑茶を小さなお茶碗で出してくれた。

 

それも 美味しい!

 

私そんなにお茶好きだったっけ?

 

レジで支払いをする時、思わず店員さんに、前の週ピンクローズとショコラの紅茶を買って行ったこと、会社で大反響だったこと、そしてまた来たことを告げると、ものすごく興奮して喜んでくれた。

 

そして社長へのコメントのはがきもくれた。

 

もちろん出しますとも!

 

さっき、ほうじ茶のカプチーノを大きめカップで飲んでみた。

 

これまた、美味しくて…

 

どうしよう。

 

私を幸せな気分にしてくれるお茶屋さんかも。

 

ピンクローズとショコラの紅茶は期間限定販売らしい。

 

私の幸せの紅茶です。