どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

Blue Heaven

 

ポルトガル大好きな私。

 

ポルトガルは日本からは遠い。

 

日本からの直行便もない。

 

ヨーロッパ主要都市で乗り継いで、リスボンポルトに入る。

 

今まで2ポルトガルへ行った。

 

少しだけポルトガル語も話せる。

 

最初に行った時はリスボンからスタートした。

 

 

 

大航海時代、世界を征服する勢いだったポルトガル

 

その名残があちこちにある。

 

食事も焼き魚やサラダ。

 

トマトはこれが本当のトマトなんだなと思う味がする。

 

そして、ヴィニョ ヴェルデ。

 

緑のワイン。新鮮過ぎて海外にはあまり輸出出来ないらしい。

 

ジュースのように飲める美味しいワイン。

 

夜のバルに行けば、サッカーに狂喜乱舞する人々。

 

ここはヨーロッパだと実感する。

 

 

 

リスボンからバスでナザレという港街へ向かった。

 

バスで3~4時間。

 

のどかで壮大な景色を見ながら、バスに揺られると、眠くなる。

 

まどろみながら、聞こえてきたマドレデウス「海と旋律」("O Pastor")

 

ポルトガルの伝統的音楽 ファドの切ない旋律。

 

ボーカルのテレーザの美しい歌声。

 

ふと窓から空を見上げた。

 

どこまでも青く澄み切った空。

 

吸い込まれそう。

 

そして海。

 

この向こうはアフリカ大陸。

 

どこまでも果てしない青の世界。

 

 

 

それは、Heavenだったのかも。

 

このまま別世界へ旅立ってもいいと思った瞬間だった。

 

 

 

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)