どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

2014-05-13から1日間の記事一覧

大相撲五月場所観戦記 - 遠藤その後

遠藤が負けた後、私たちに限らず、周りもがっくりきたようでした。 私と母はやけになって、持ってきたどら焼きを半分ずつ分けて食べました。そして結びの一番。 その日最後の取り組みです。 横綱 日馬富士と東前頭筆頭 碧山です。 日馬富士は ハルマフジ と…

大相撲観戦記 - 遠藤登場

いよいよ遠藤登場です。 幕内の土俵入りでも誰よりも声援を受け、携帯やスマホのカメラを向けられていました。 隣も後ろもみんな写真取ってました。 そして、本日の取り組みは松鳳山相手です。 確か先場所負けてなかったっけ? 遠藤が土俵に上がるとその声援…

大相撲5月場所観戦記 - 10両からちょっと真剣に観戦を始める

10両土俵入りあたりから、大相撲らしくなります。 10両の力士は化粧まわしをして、西・東と土俵入りをします。 結構華やかです。 ここからがいわゆる関取と呼ばれる力士なのです。 体格も鍛え上げられた力士ばかりです。 そうでないとここまで上がってくるこ…

大相撲5月場所観戦記 - 自由な母その2

そうなんです。 オリンピックおじさんの前に、もっと社交界を渡り歩いていたのでした。 栃乃洋は2012年に引退し現在竹縄親方として、相撲協会の仕事をしています。 母と同郷の力士で最高位は関脇まで昇りました。 遠藤以前は、栃乃洋を熱心に応援しておりま…

大相撲5月場所観戦記 - 自由な母その1

母は今回入念に準備した変なアップリケ付きのピンクのポロシャツを断念しました。 私の無関心が原因ではありません。 他に良いピンクのTシャツがあったからです。 鮮やかなピンクのノースリーブのTシャツの上に白いブラウスを羽織ることにしたのです。 当日…