どうせなら笑って過ごそうよ!

闘う杏子さんのお話 日常の中の笑いの数々 笑って過ごしても泣いて過ごしても同じ一生。それなら笑って過ごしたい!

I ♡鰹節 って…

いかにも料理人風の男性

黒地に白文字で

I ♡鰹節

そんなTシャツ初めて見た

あまりにもしっくり来ていて

悪くはないと思ったけど

I ♡なんチャラ シリーズのグッズは
身につけるのにかなり勇気がいるぞ

鰹節
この画数の多い漢字
外人は好きなんだろうな

鰹節がなんであろうときっと関係ないんだろうな

どこに売ってるのか

アマゾンにはないぞ!
作ったのかね?

今週バジルを食べ続けることになりそう

最近
いいお店見つけた
日本各地のオーガニック系の食品と
近場の農家からの
朝採れ
直送の
美味しい旬の野菜たちを販売してるお店

レタスなんて本当に新鮮で😋

ここのところ
バジルがたっぷり入って
一袋100円という
ウソみたいなのが売ってる

トマトとモッツアレラチーズで
カプレーゼ
いいね
いいね

早速やった
うーん
葉っぱがぴんぴんしていて
美味しい

でも
そればっかりじゃ芸がないか

明日は
トマトときゅうりとパプリカと一緒に
ミキサーでガガーーっとジュースにしよう

トマトソース作ってもいいね

そんなわけで
今週は
バジルウィーク

たぶんしばらく見たくなくなる予感

ヤマモリ ガパオごはん 134g×5個

ヤマモリ ガパオごはん 134g×5個

びっくりな金曜の夜

そういえば昔
オーストラリアのオペラハウスの前で
ばったり会社の同期とあったことがあった

違う地方支店で働いていたから
お互い旅行に行くことも知らないし
声かけられたときは
うそでしょ?
思わず声にだしたくらい

そんなことがまたあった
今回は国内で
遭遇する確率はあったわけだけど
まさかの無印良品
後姿見て
似てるなぁー
そう思って追い抜いて
でも
振り返って確認することもなかった

それが
レトルトカレーのコーナーで
ふと横をむいたら
なんと
前に勤めていた会社の元同僚
結構仲良くしてた人

お互いびっくりしたのなんのって

そのまま
無印良品店舗ないで
一時間立ち話

迷惑でしょー

話が止まらなかった

さすがに
その後
パン屋さんのイートインコーナーで
コーヒー飲みながら
さらにおしゃべり

積もる話はエンドレス

お店に
閉店ミュージック流れて
やっと散開となりました

ちなみに彼女
東京ディープって本を探してると言ってた

なんか面白そう

「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

恒例の大相撲観戦ーその② ちょっとおまけの話

4時近くに現れた私たちの前の席の住人。

男性二人、女性2人。

父は二組の夫婦だと思っていたそうだ。男性はそういうところあんまり興味無いから、ちゃんと見ていない。

その点、私と母の女の視線は怖い。

あれは、中年サラリーマン二人、しかも既婚が、どこやらのお店の女の子を連れて来たに違いない。
きっと観戦後は、お店に行くのだろう。

女の子たちのファッションが、絶対主婦の衣装じゃなかった。派手ではなかったけど、一般の主婦がご主人を相撲観戦する場合に着る種類の衣装ではなかった。

お茶屋さんで抑えたと思われるその席には、呼べば係りの人がやってきては、あれこれと飲み物食べ物を持ってきてくれる。
女の子のひとりは、プラスチックのカップや氷、焼酎などをパパッと手配、さらには焼酎のお茶割を作って男性陣に渡している。
決定的だったのは、そら豆の皮から半分出た身を男性に「あーん」とか言って食べさせてあげていた。

今更だけど、その席はマスB席とは言え、通路の真上の最前列。
いいのかなぁ。。。
絶対テレビに映らないとは言えない席。
まぁ、奥様に相撲に行くとは言ってないだろうし、奥様もきっと相撲放送にチャンネル合わせる人ではないのだろう。
でもでも、知り合いが見ないとは限らない。

そら豆あーんなんて見られたら結構まずいのではないかと思ってしまった。

女子二人の相撲に対する興味のなさもすごかった。
大体が土俵に背を向けて、顧客と見られる男性二人に熱心にご奉仕。

きっと、なかなか取れないチケットを自慢げに見せて、お店の女の子を誘ったんだろうなー。

相撲観戦は客席もおもしろい。

ちなみに、溜まり席には高須院長と彼女がいらっしゃいました。
もちろん懸賞金もたくさんお出しになっていらっしゃいました。

出来ればペーパー師匠もみたかったな。

恒例の大相撲観戦ーその①

今年はチケットが取れるか本当に心配だった。

やはりというか、運よくというか、マスA席は取れずB席となったが確保できて、思わず泣きそうだった。だって、2時間もたたずに前売り完売だったから。

なんてったって、稀勢の里が東の横綱だもんね!

冷静に一言意見させてもらえるならば、ネット中心の予約方法は昔からのファンをないがしろにしてるよ!おととしまでは、発売前日早朝、国技館の前で並んで整理券もらっていた。その時ならんでいたおじいちゃん、おばあちゃんの生き生きとした表情と楽しそうな会話が思い出される。あの人たちはチケット取れたんだろうか? なんて考えると辛いものがある。国技館での前売り販売開始は確か12時だった。ネット予約は10時から。2時間以内で完売ということは、国技館に並んだ人たちはチケットが買えなかったという事。これはダメでしょう。ファンをなめんなよ!ちゃんとしろ!

で、大相撲観戦当日の話。

両親とともに午前中に国技館到着。そして席を探す。そこはとっても珍しい席だった。東西だったら花道にあたる通路の真上、その花道じゃないほうの通路の真上の席だった。見晴らしはとても良い。遠かったけどね。前から2つ目の席だったが、最前列の席の方は夕方まで現れなかったため、結構いい感じで観戦できて良かった。

館内は例年にない大歓声の連続。稀勢の里効果を感じた。遠藤ファンだけど、御嶽海 も注目。今回はあちこちに御嶽海タオルを広げて応援するひとが目だっていた。

結びの一番では鶴竜が負け、品のない客が座布団を投げていた。みっともないぞ!あぶないぞ!
うちの父は以前、後頭部に座布団直撃で相当痛かったそうだ。私は投げた犯人わかったら殴っていたことだろう。犯罪者にならずに済んだが…。

いつものことだが、十両まではやっぱり力士の体格がいまいちで迫力もない。

それが十両土俵入り以降は完全に目が離せなくなるほどの熱戦となる。
さらに中入り後は、あれよあれよと時間が過ぎて、気が付けば弓取式となる。

中味の濃い時間が、いつの間に?と思うほど早く流れる。

最後は会場の後片付けで中央に集まる制服姿の親方衆を見ながら、元〇〇だ!とか元△△だ!とか騒いで終わる。

なんだか9月も国技館に行きたいと思った私。どうしようかな?

焦げ付かないフライパンはどうして焦げ付くのか

テレビショッピング

薄焼き卵にふっと息を吹きかけると
するっと滑る映像

商品を紹介する人の超絶ドヤ顔

そりゃ買いたくなるでしょ

私じゃ無くて妹の話

だからと言って
フライパン3個セットプラスおまけ
要するに要らないものが3個以上

そこで踏みとどまるのが
賢い消費者ではないかと…

要るものだけを買わないとね

買ってしまった妹は
そのうちフライパン一つを母にプレゼント

テレビで話題の白いセラミックコート

あの

薄焼き卵をフッと息で動かす

母もたぶんやっただろう

これで

焦げた目玉焼きともおさらばだと
父も喜んだことだろう

ところがところが

そのしあわせは長く続かなかった

見事に焦げ付き始めた

2か月ぐらいしか使っていない時点で

どうして?

ちゃんと一回一回きれいに片づけないから?
ごしごしと洗って傷つけた?
火力強すぎ?

妹と私は色々考えた
実家に帰った時
使ってみた

確かに
以前のするする滑る感が全くなし
餃子焼いたけど
結構ゴリゴリはがした

普通のテフロン加工の安いフライパンのほうが
まだましじゃないかという状態

いつも
自分の非を認めないタイプの母も
さすがにちょっと凹んでた

そして
そのお宝フライパン
捨てるわけにもいかずお蔵入り

原因究明の努力なしの終結宣言

今は安いフライパンで
幸せに目玉焼きを作ってるとさ

気をつけよう
テレビショッピングの
薄焼き卵技

ひとりでカオス

大した事件ではないけど

目撃した私の頭に浮かんだのは

カオス という言葉

完全な混乱

それがぴったり

本当に大したことじゃなかったんだけど

朝の通勤時間

地下鉄から出口へ向かう長いエスカレータ-

だいたいが何も考えずボーっとしている時間

はるか後方下の方で

どーんという音

その直後

きゃハハハハー

たぶんJKがふざけてるんだろうなと
ばかばかしくて
振り向いてみる気力もない私

ちょっと時間をおいて

また ドーン

こんどは比較的近い感じ

さすがに振り向いてみた

リュックの女子が
前のめりにこけて
両手をついていた

でも大事件という感じではなく
単にちょっとこけただけ

その後が衝撃で
その女子は
迅速に起き上がり

きゃははははー
笑ながら
体制立て直すとすぐに
走り出す

その時点でびっくりして
寒気さえした私

そして
グランドフィナーレ

私の横を通りすぎ
ちょっと先のあたりで

ドーンともう一回
こける

「大丈夫ですか?」

声をかける私

そんな声を全く無視したその女子

一段と高らかに

きゃははははーっ

笑い続けながら
エスカレーターを
上り切り

改札へと走っていった

カオス

この常葉以外
ふさわしい表現があるだろうか?

意味が分からん。。。

トレードワン 踏み台 セノ・ビー のっぽ君 39cm ブラック 10052

トレードワン 踏み台 セノ・ビー のっぽ君 39cm ブラック 10052

地下鉄のホームへ向かう下りエスカレーターで

人のことは言えません

私も結構スマホみてます

エスカレーターなんて
スマホ見るにはちょうどいいタイミング
歩かなくても進んでるわけですから

何気なく覗いた
前のひとのスマホ

だって
見えるんだから

前方のちょっと下の方に目をやっただけで

その人のスマホ

でっかく

辞めてしまいたい!

という文字を見た時

ものすごく
いろんなことが頭を駆け巡りました

性別男性
結構若い

何を辞めたいの????

仕事?
たばこ?
お酒?
お付き合い?

まさか
人生?

おかげで
地下鉄の中でも
ずっとドキドキしていた

よくよく考えると

あれは
ラインではなかった

メールでもなかった気が

まだ引きずってる

明日の朝には
忘れ去っていますように…

寝よ

ダイエットブーブー (PK)

ダイエットブーブー (PK)

出たな ムロ!

大河 直虎を見ていたら

出た!
ムロツヨシ

まだメインの3人が子役だったころに
とんでもなく
汚い
変な感じで登場以来

まさか
あれ一回きりじゃないよね?

不思議に思いながら
ずっと見ていた

そんな重要な役だったなんて

びっくりした

それにしても

相変わらず

登場するだけで
場面の雰囲気を変える男

真夜中のパン屋さんでも

スーパーサラリーマン左江内氏でも

目立ち方というか
場面を持っていく感というか
度肝を抜かれるというか

表現が難しいけど

簡単に言えば

「ワァオ!でたっ!」

ということなんだけど

このインパクトのすごさ

その表情のくどさ

唯一無二です

(ジェイソン・ブラウンとは全く別の意味で)

これからしばらく

毎週日曜の夜は
おなか一杯かも…

([お]7-1)真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ (ポプラ文庫)

([お]7-1)真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ (ポプラ文庫)

電車で前方のカワイイ赤ちゃんにロックオンされて

疲れた

カワイイ女の子の赤ちゃんを抱っこした
お父さんと
お兄ちゃんを連れたお母さん

赤ちゃんは電車で
見るものすべて珍しいようで
興奮していた

お父さんの膝の上
あっちへもぞもぞ
こっちへもぞもぞ

くりくりお目目で
きょろきょろ

かわいかったので
じっと見ていた

すると
目が合ってしまった

にっこり笑うしかない
目じりのしわ最大限で
微笑んであげた

赤ちゃん超うれしそうに
こっちを見る
静止画像
止まってる
じーっとこっちを見つめる
二つのまんまるお目目


そんなに気に入られたのかしら?

ちょっと緊張

ちょっとうれしい

でも

ちょっと長い

お父さんも
わが娘の可愛さをアピールできて
ドヤ顔

私もう十分貢献したよね
そう思うまで時間はかからなかった


そろそろ
はずしてくれないかしら

お父さん
もういいんじゃないですか

何気に窓のほうを向いて
外を眺める私

心の中でごめんなさい!

しばらくして
チラ見

お兄ちゃんに絡んで
怒られて
泣き出した

ごめんね
お姉さん(おばさん)
もうすぐ降りるから
付き合ってられないの

伏し目がちに電車を降りました

子供は受けるとしつこい
甥っ子が小さいときそうだった

しばらく忘れてた

正代と忖度

なんのこっちゃ?と言われそう

最近実家に帰った時
両親と盛り上がった漢字

その1

正代(しょうだい)
お相撲さん
次世代の期待の星の一人
正代は本名の苗字そのまんま
この方は熊本出身で
化粧まわしのメロンの図柄でおなじみ
(なのは私だけか…)

初場所の時
熊本のご家族が紹介された
おばあちゃんのお名前が

な、なんと

正代正代

しょうだいまさよ

とお読みするのです

これは
まさよさんというお名前で
結婚したのが正代さんだったのか

正代家にうまれて
そう名付けられたのか

盛り上がった

冷静に考えれば
後者はあり得ないだろうに
今の時代じゃないから
そんな受け狙いの名前つけないよね


その2

忖度(そんたく)

国会中継で何度も出て来るので
どんな字か調べてみた

思った字とは大幅に違い
漢字テストで書けたら
ちょっとうれしい漢字だと思った

ふーん

皆で深くうなづいたものでした

社会人の常識漢字ドリル

社会人の常識漢字ドリル

1日1分でもの忘れ予防 毎日脳トレ!  漢字ドリル366日

1日1分でもの忘れ予防 毎日脳トレ! 漢字ドリル366日

新幹線で微妙に変な人が隣に座った場合‗復路

あれから4日

今日が復路だった

新幹線で
隣にどんな人が座るかで
その後の数時間が大きく変わる

今回は
ものすごーく変な訳ではなかったけど

ちょっと変だった

最初は
私が乗車した次の駅で乗って来た
その女性は
とても普通で

よかった!
今度こそいい人だわ!

そう思った

彼女は
席につくと
まずは腹ごしらえから始めた
お弁当を食べ始めた
なんと手作りか
匂いの強いものがたくさん入っているっぽい

なるべく見ないようにはしていたが
匂いで
サラミとか
その類の匂いがした

それぐらいは
仕方ないか
お弁当はずっと食べてるわけじゃなし

そのうち
お食費タイムは終わり

平穏な時が訪れた

私は寝落ち

のはずが

いい感じの眠りの時
超 鈴の音で目が覚めた

彼女から発するその音は
なんと
お財布についたどでかい鈴
音でかい!

なんで財布を出したかというと
車内販売のおねぇさんが来たから

彼女は
色々販売員に尋ねたあと
一品買った

その商品は
何か魚の干したおつまみ系

まさか

予感的中

そのおつまみの袋を開封
お食べになった

すごい
魚の匂い

なんでじゃ!

結局

私が下車するまでの間
少なくとも30分おきに
お召し上がりになっていらっしゃいました

定期的に訪れる
漁港の
干物がずらっと並んだ雰囲気のバーチャル

往路のなんだか気味が悪い男性よりましだと
自分に言い聞かせた

だいたい
相手だって
私の行動で
不快になることだってあるわけだ

贅沢だけど
一人新幹線にのるなら
隣に人がいないのが最高

ですな

新幹線で微妙に変な人が隣に座った場合‗往路

行きも帰りも微妙だった

行きの新幹線
隣に中年の男性
私が荷物を上の棚にのせようとすると
親切にのせてくださいました

いい人だわ

よかった

などと思ったのは本当に数分

これから2時間
いやでもお隣さん

私もお腹が空いていたので
とりあえず
乗車前に買ったのりまきを
がつがつと食べた

その間
お隣さんは
広げたテーブルに
スマホ
財布と
切符をならべ
なぜか小銭を
ちゃりんちゃりんと
数え続ける

なんで?

見たくないから
見ないようにはしていたが
嫌でも分かるその様子

心ざわつく
のりまきを食らう女

私が食事を終え
テーブルをもとの位置にしまった時
お隣さんも
ちゃりんちゃりんを止め
すべてを鞄にしまい
テーブルも元の位置に

何が変って
私がスマホを出して
最近大はまりの
ディズニーツムツムを始めたら

あちらもスマホを出して
何やら始めた

ツムツムは無料分で楽しむため
最大でも5回戦やったら
しばらく時間がたたないと
次のゲームに挑めない

したがって
その5回が終わったら
仕方なく
スマホを鞄にしまった

これって偶然じゃないよね?

あちらもスマホをしまった

何やら気味悪くなった私

幸い窓側の席だったため
極力窓の外を眺める作戦をとった

さすがにそれは無理でしょ

やっとお隣さんは別行動になった
再びテーブルを出し
何やら書類のようなものを取り出し
バサバサと見始めた

それがまた変で…

だって
ただバサバサめくり続けるだけ

どうしよう…

うるさい

わざとか…

仕方ないので
iPodで音楽聞くことにした

若干
あちらもiPod出したらどうしようと怖かった

持っていなかった模様

代わりに
パソコン取り出した

気にしなければいいのに
どうしても
あちらの動向を確認してしまう私

あぁ
落ち着けない

そんなことを考えながら
運よく寝落ちしてしまったようで
気が付いたら
お隣さんは下車駅だったみたいで
ごそごそと荷物をまとめ
停車直前
出口へと行かれました

気配が去るまで
寝たふりを通した私

もういいだろうと
目を開き
前方出口方面確認するため
座ったまま
ちょっと首を伸ばして見ていた

げげーーーーっ

もどってくる!
目があった
恐怖

さすがに
寝たふり出来ず
しっかり見てしまった

すると
あちらも
見られたことになぜかひるんで

いったん席まで戻って
さも
忘れ物がなかったかどうか
確認して
今度は本当に下車していった

あの最後の
あたかも私が寝ているかどうか
確認するかのような覗き方が
妙に怪しく
取って付けたように
忘れ物確認のふりをしたのが
気持ち悪く

そのあと
しばらく考え込んでしまった

私ねてる間も
バッグはしっかり抱えこんで
眠るようにしている

なぜなら
以前
がらすきの特急列車で
寝ている間に
隣に
変なじいさんが座っており
しかも
薄目で様子を見たら
明らかに私のショルダーバッグを
じっと見ていることに気が付いたことがあったから
そのじいさん
私が目を開いた時に
立ち上がって別の車両へと
去って行った
その服装は軽装で
スニーカー履き
荷物全くなし
置き引きですわ

それ以来
とても気をつけている

今回のあのお隣さん
そんな人には見えなかったけど
最後の最後で
何かやろうとしていたような目つきだった

やっぱり
あれも置き引きだろうか?
それとも
4日たった今も
何だか
気持ち悪い

土曜の夜のドラマ スーパーサラリーマン左江内氏 役者の背景の複雑さすらネタに

主役の堤真一さんの同僚で賀来賢人くんがでてるんだけど

昨日のは
役者の背景があまりにも複雑で
そっちばかり気になった

賀来賢人君は
女優賀来千香子さんの甥っ子さん

昨日
役の上だけど
上司でやって来たのがなんと宅麻伸さん

演技で
「オイ 久しぶり」
とかちょっとしたコント的やり取りがあったけど
「昔同じカテゴリーで…」

いいのかなとびっくり

実際宅麻伸さんと賀来千香子さんが離婚するまでは
賀来賢人君は宅麻伸さんの甥っ子でもあったわけで

ドラマ上でいじるのは本当にすごい
ありえない場面だった

それだけならいいけど
裏番組で
賀来千香子さん主演で2時間ドラマやってた...

これ全部仕組まれたのか

そんなわけないか

HARIO (ハリオ) 香り マグカップ 330ml HKM-1T

HARIO (ハリオ) 香り マグカップ 330ml HKM-1T

オスロ カプチーノ220cc 4個セット

オスロ カプチーノ220cc 4個セット

ムーミン キャラクターズ 耐熱 ガラス マグカップ リトルミィ

ムーミン キャラクターズ 耐熱 ガラス マグカップ リトルミィ

滝沢カレンちゃんにナレーションさせるというテレビの冒険

珍しく声を上げて笑った

一人なのに

金曜夜の脱力タイムズだっけ

あの番組で

滝沢カレンちゃんがナレーション

あの言語能力は逆にすごいんじゃないかとさせ思わせる

彼女的には最大限称賛していると思われることが

ものすごーくディスってたり

ピントがずれて
(たぶん本人の頭の中ではもっとまともな状況なんだろうけど)

めちゃくちゃ脱力

いや凄いわ

これって才能というのか…