寝る前に思い出したことですが

なんだかんだで怒ったり、凹んだり…でも夜寝る前には一つだけクスッと笑えることを思い出してから

完璧な通勤ファッションかと思いきや

いろんな理由があるかと思う。
たとえば、足の指を怪我してパンプスが履けないとか。

またはただのうっかりさんかもしれない。
慌てすぎて普段はいてる楽な履物をついつい履いてしまったとか。
慌てている様子がないことから、うっかりはないか。

今朝最寄りの駅まで歩いている時、目の前を歩いていた女性のファッション。
お手本になりそうな働く女性の通勤着。
シンプルなシャツにこれまたシンプル極まりないスカート。
黒いトートバッグも上品。

だが、
足もとがなぜかピンクのクロックス。
どうして?
パーフェクトなファッションを根底から覆すような
見事な足もとのオチ。

なんか外での家事の勢いで出てきてしまったみたい。

どピンクのクロックス、新しそうだった。
f:id:Toyohisa:20190924230011p:plain

いつ来るかわからないから突風

台風が温帯低気圧に変わったというのは別に雨風が収まったわけではないと知った。

今日は風は強いけど雨も降らず、洗濯も出来たのでちょっと油断してた。

午後にトイレクイックルと洗剤を買いたくて出かけた。
ついでに野菜も買おうと思いスーパーにもよった。
手に持ったレジ袋は3個。
普通にのんびり歩いて、家までの最終直線コース。
すると突然わけのわからない方角から、「ぶぉーっ!」と音が。
そして私は暴風に立ち向かう状態になった。
すごいのなんのっ…
正面からまともに風邪を受け、のけぞるどころか飛ばされそう!
2,3歩がにまたで後退したが、それでも止まりそうにない!
その時、何かどっしりした物があったのでつかまって助かった。
一瞬で体ごと持って行かれそうだった。
怖かった。
そこからは建物の壁際を歩くように家までたどり着いた。
突然来るから突風…

お天気のお姉さんが言ってたわ。
注意してくださいって。
なるべく外出は避けた方がいいって。
出かけちゃった…

f:id:Toyohisa:20190923215534p:plain

目が見えるのに…

私が朝通勤途中でたまに見かける目の不自由な若い男性。
彼もまた仕事に向かう途中で、
地下鉄を降りて改札を出て地下道を通って会社に向かうその姿は
全身で周りの様子を感じ取り、黄色い点字ブロックを頼りに
しっかりと歩いていて、頑張って!と心の中で応援している。
以前、人にぶつかって方向が一瞬分からなくなった彼を
見過ごすことができず、ちょっとだけお手伝いしたことがあった。
一回だけだけど。
ほかにもそうやってお手伝いしている人を見かけたことがあるので
世の中悪い人ばかりじゃないなとジーンとしたりする。

だけど、いい人ばかりでもないんだな。
人の邪魔をしてることなんて気づいていなくてと言うか、
何も考えずに歩き、周りに配慮のかけらもなく歩いているから、
悪い人という言い方も違うような。
いや、悪意の無いのが悪意か。
点字ブロックの上を平気でスマホ見ながら歩く人々のことですよ。
若い人も中高年も、男性も女性もいる。

そんな人に一言だけ、

『あなたはちゃんと目が見えてるから、せめて公共の場所では
ありがたくそれを使おうよ!全身全霊で自分の進む道を確かめながら
歩いている人に悪いと思わないかな?お願いしますよ。』

でないと、心が痛いです私。

f:id:Toyohisa:20190923214136p:plain

debut 10 years

debut 10 years

THE BEST

THE BEST

無事でよかったと言えばいいのだけど

まず、笑えない。

目の当たりにして私自身固まった。
さらに、その情景がなぜか超スローモーションに見えた。

昨日の朝、出勤時、駅でホームへと向かう階段を下る時にそれは起きた。

若くもないが年配でもないスーツ姿の男性が、階段の手すりを必死につかんでいた。
右手はいわゆる逆手で手すりをつかみ、左手はそれをカバーするように順手。
そして、ゆっくりと頭が階段の下方向に、右足左足で何とか階段に引っかかっていた。
なんであんな体勢なのか、両手でがっしり手すりをつかんでいなければ
間違いなく頭から階段の下に落ちていく状態。

何が起きて、そのような体勢になったのかわからない。
どうして、そんなにゆっくりとした動作で事件と呼べるほどの状態になったのかも
どう考えても分からない。

ふざけているわけでもないだろうに。
まわりの人も手助けするわけでもなかったし。
結局自力で立ち直れそうだったし。

まぼろしだったのかも…

いや、やたら鮮明に覚えてる。

未だに悩む私。

f:id:Toyohisa:20190730230923p:plain

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ M トライアングル

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ M トライアングル

シュパット コンパクトバッグ L 赤

シュパット コンパクトバッグ L 赤

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ L ネイビー

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ L ネイビー

水に流して

しまった…

トイレの洗剤とお風呂の洗剤は結構当たり外れがあって、
今のところ、お風呂はマジックリンで落ち着いているが、
トイレはなかなか定まらない。

この前ドラッグストアで見つけた泡モコモコとかいうやつ。
週末のお掃除で使うのを楽しみにしていた。

でも、気になると早く使ってみたくなる心理が、
私を大失敗へと導いた。

金曜の朝、トイレで用を足してから、ふと
使ってみたくなった。
水を流したあと、というかまだ流れている最中に
ふたをはずして、逆さにして泡噴射!と思ったら、
泡噴射のためのキャップみたいなやつがポロリとはずれて、
まだ水が流れている便器に落ちた。
とっさに、手を出して取ろうとしたものの、
トイレだと躊躇する。
しかも水流れてるし。
水がとまって、きれいになって、沈んでいるのを拾えばいいさと
待っていた。

まった結果、見事流れて行ったことに気が付いた。
どうしよう?
これは、あのキャップがなくても泡はでるのかな?

大事なことは、押すという作業ができるかどうかだが、
押すとノズルの出口をふさぎ泡が…出て来ないじゃないか!
しかも手が泡まみれ?

私は決断が早い。
もう一個買って、そのキャップを使いまわすという
今後しばらく新し洗剤は買ってはいけないという選択をした。

ちなみにもう一個買ってから初めて
泡モコモコ使ったら、思った以上に楽しくて爽快で
しかもトイレもきれいになった。

ま、いいだろう。

f:id:Toyohisa:20190728235504p:plain